2008年01月22日

寒い

今日のジョギングは寒かった。

八王子は都心に比べて寒いのだが、どれくらい違うかを比較してみた。
1/22 0:00の気温で比較。

新宿:5℃
八王子:1℃

やっぱり八王子は寒い。
posted by kozi at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

WXIII 機動警察パトレイバー

監督が押井守氏ではなかったので長いこと放っておいた作品。

監督は高山文彦氏。
ラーゼフォンのトラウマ回(ブルーフレンド)の脚本の人なので、
どんな精神攻撃が来るかと身構えていたが、エグいシーンは無かった。

前2作より増して、レイバー要らない子になっていた。
というか、そもそも作戦に特車二課が参加する意味すらない。
最後に仕方なくレイバーを出したといった感じで、
人間でやった方が効率的なことをわざわざロボットにやらせた感じ。
ロボットアニメとしては残念作品。

しかし、この作品はロボットものだと思ってはいけない。
むしろ刑事ものの怪獣サスペンス映画。
伏線の張り方や人間模様などはよく考えられている。

世界観はパトレイバーを軸としてよく構築されているが、
前述のレイバー不要な展開がもったいない。
いっそ「レイバーは登場しません」とした方がよかった。

WXIII 機動警察パトレイバー
posted by kozi at 01:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ジョギングコース

ジョギングのコース決めは結構大事だ。

・平坦な道であること
・歩道が整備されていること
・信号が少ないこと

少なくともこれ位は気をつけたい。

キョリ測というサービスを使うとコース上の距離がわかるので便利。
http://www.mapion.co.jp/route/

posted by kozi at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ヤッターマンのOP(差し替え)

前回の続き

アニメタル版。絵とピッタリ。
なんだ、これでいいんじゃないか。




山本正之氏つながりで中日ドラゴンズの応援歌。
意外に合っている。違うけどそれっぽい。

posted by kozi at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ヤッターマンのOP

ちまたでひどいと評判の新OPを聞いてみた。

確かに、これはひどい。
テンポが遅すぎて全く盛り上がらない。

これがEDだったらまだ許せるのだが。



下は音楽を旧ヤッターマンに差し替えられたもの。
さすが山本正之氏だ。絵が変わってても合っている。



リメイクって以前と比較されるから大変だとは思うんだけど、
いっそ全く新しいOPの方がよかったのでは。
posted by kozi at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ジョギングの装備

昨日は耳が冷えて痛かったので、ターバンのような物(名前はよく知らない)
を買った。
思った以上に効果があって、満足。

冬は(当たり前だが)寒いので、それなりの装備が必要。
走って疲れることより、寒いことで運動が嫌になっては元も子もない。

あと、音楽。無音だと辛いとか考えてしまうので、精神衛生上良くない。
好きな音楽で楽しく走るべき。

今はこんな装備で走っている。

・通気性の良いTシャツ
・ランニングウェア上下(iPod入れが付いてて便利)
・ターバンのようなもの
・フリース製の手袋
・厚めの靴下
・ランニングシューズ
・iPod Shuffle
・ノイズキャンセラー付きイヤホン

不満点は、ランニングシューズの通気性が良いために
足がだんだん冷えてくるところ。なんとか改善したい。
posted by kozi at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョギング

今日からジョギングを始めた。

今回はカタチから入ってみるべく、ウェアを新宿のOshman'sで購入。
帰宅後、着替えてみるとなかなかカッコイイ。
これなら何kmでも走れそうな気がしてきた。

とはいえ、盛り上がる気持ちに反比例するかのように体力には全く自信が無く、普段の運動といっても電車に乗り遅れそうな時に走るぐらい。

結果、初日はゆるめに3kmに設定してみた。
これなら余裕だろうと思っていたが。

ギリギリだった。
今月はずっと3kmにしようと思う。
posted by kozi at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

カレンダーコンテンツのバグ

Seesaaのカレンダーコンテンツにはバグがあり、
入力欄でカレンダー年月の書式を変更しても反映されないようだ。

コンテンツHTML編集を見るとわかるが以下のようにベタ書きされている。

<% date_format(now,"%Y年%m月") %>

フォームの名前から推測するに、

<% date_format(now,content_calendar.datetime) %>

が正しいように思えるが、変数が定義されていないのか表示されない。

動かしたらすぐにわかる部分なので、
こういうのを見つけるとテストを行っているのか不安になる。

さらに、バグ(サービス提供元は不具合と言うが)の報告方法が煩雑。

このテンプレートを使って、
http://seesaa-support.seesaa.net/article/16450372.html

ここのフォームから入力しろということのようだ。
https://ssl.seesaa.jp/www/pages/enq/regist/input

面倒なので、自分のブログに書いておしまいにする。
posted by kozi at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー

朝、起きたら会社に居るべき時間だった。
ものすごい寝坊。

開き直って、ココイチでカレーを食べてから出社した。

ココイチのカレーはごはんが300gなのだが、これだと少し食べ過ぎになる。
量を200gに減らすこともできるのだが、これだと少し物足りなくなる。
250gだと丁度いいのだが、250gにはできないようだ。

岡田斗司夫氏に言わせると「300gを頼んで50g残しなさい」ということ
になるのだが、あまり食べ物を残すのはなぁ。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
posted by kozi at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

MacBook Air

新しいMacBookが発表された。

http://www.apple.com/jp/macbookair/
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/16/news017.html

やっぱりアップル製品はカッコイイなぁと感心する製品。
この「やっぱり」が自然に出てくる会社はいい会社だと思う。
いい意味で安心できる。

特徴として、まずは、とにかく薄いこと。
昔はじめてSHARP MURAMASA(PC-MT1-H1等)を見た衝撃を思い出す。
やっぱ日本人としては薄いは大事。

さらに、オプションでHDDの代わりにSSDが選べること。
SSDはSolid State Driveの略で、簡単に言うと大きいフラッシュメモリ。

遙か前世紀のPC-98全盛期にメルコが同様のものをシリコンディスクという名称で販売していたものの進化版だと思う。仕組みは大体同じだろう。

HDDより高速で丈夫で低電力。しかし、値段がべらぼうに高い。
MacBook Air用は64GBでHDDより121,800円アップ。

iMacの最安構成が159,800円だから、もうほぼパソコン1台の価格。
プチ富豪以上か、お小遣い制に降格していない独身者しか買えない。

しかしこの製品、Appleにしては珍しくニッチな製品だ。
欠点がけっこう多い。

1.DVDドライブが無い
既に別のMacを持っている人向け。つまりサブPC。
USB接続のドライブもあるがUSBポートが1個のみのためこれで埋まってしまう。

2.内蔵バッテリーが自前で交換できない
予備バッテリーを持ち歩くような使い方はできない。

3.CPUがMacBookよりも遅い
だいたい20%ぐらい遅い。1世代前。

4.メモリが増加できない
2GB固定。


結局、4番にひっかかり、購入検討対象にはならず。
VMWare必須なのでメモリは4GBにできないとダメなのだった。
posted by kozi at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

記事のジャンル分けがわからない

ブログ記事ジャンルの分類意図がわからなかったので、
自分に関連しそうなものについて整理してみた。


・ビジネスーIT
ITをビジネス上でどう活用していくか。経営者視点。

・ITー(全て)
ITを軸にした技術的な話題。開発者視点。

・趣味・特技ー文芸
趣味で書いた小説・詩の話題。創作者視点。

・エンタメー本・雑誌
本や雑誌の内容についての話題。消費者視点。

・エンタメー小説・詩
小説や詩の内容についての話題。消費者視点。


今までの記事は「趣味・特技ー文芸」にしていたが、
こう分類すると正しくは「エンタメー小説・詩」のようだ。

関係ないが、エンタメという略し方は少しイラっとくる。
posted by kozi at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイン調整

このブログではテンプレートに「light pole(右サイドバー)」を使っているのだが、細かいところが気になったのでデザインを修正した。

・引用文のスタイル
・検索窓の色
・記事エリアのマージン

その他にも気になるところがあるので、近いうちに修正したい

・カレンダーが少し大きい(横罫線より長くなっている)
・RSSリンクの中央揃えがデザイン的に浮いて見える

修正はオリジナルのCSSをエディタにコピーしておき、
FirefoxのアドオンであるFirebugを使って値を確認しながら変更していった。
気に入ったらエディタ上の値を変更して、最後にテンプレート側に上書きして完成。

Firebugはバグという名前とアイコンがどうみても台所のアレなところが気になるが、とても便利なアドオンだと思う。

これのためにメインのブラウザがFirefoxになるようになってしまった。
posted by kozi at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

みかん

買っておいたみかんの1つにカビが生えていた。
患部に触れないように慎重に持ってゴミ箱へ。
つまり、無かったことにした。

みかんは一度全て箱から出して入れ直しておくとカビが生えにくいらしい。

まぁ、知っていながら面倒くさがってやらなかったらこの様ですが。
posted by kozi at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクを「張る」と「貼る」

正しい方は「張る」だということは知っていたが、
なぜかは説明できなかったので調べてみた。


 動詞の意味を見ると、「貼る」は物を(広げ)他の物に糊や鋲などで
付着させることで、「張る」は、一点から伸びたものの先が広がる、
糸・紐・綱・針金などを一直線に伸ばし、渡したりすることです。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~aiida/gimon14.html


なるほど。
張るには渡すという意味が入るのか。

しかし、Google先生調べによると、

・リンクを張る 551,000件
・リンクを貼る 485,000件

となっていて、そろそろ逆転も近い。

圧縮と解凍みたいに、一度定着したらずっとそのままだろうな。
posted by kozi at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazonリンク

本に関連したことを書く予定なので、
Amazonへのリンクを簡単に張る仕組みが必要になり調べてみた。

結果、amazletというサービスを使うことに決めた。

詳しく調べてはいないので他と比べてはわからないが、
ブックマークレットで使えるのでそれなりに便利。

試しに今読んでいる本を載せてみた。

MORI LOG ACADEMY〈1〉 (ダ・ヴィンチ ブックス)

キッチン (新潮文庫)

冷血 (新潮文庫)

載せて気づいたんだけど、画像に帯が付いているってことは、
Amazon側で1冊1冊スキャンしているということか。
手間かけてますな。
posted by kozi at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活

何度目かの三日坊主にも懲りず、再びブログを書き始めることにする。
今度はいつまで続くことやら。

今回は森博嗣氏の影響だ。

小説の方は出版ペースが早く、追い続けるには他の著者の本を諦めざるを得ない上、
著者とマラソンだか巡礼の旅だかに出ている気持ちになってくるので、
もう無理だと思っている。

一方、氏の書く小説以外の本はとても興味深い。
どの本も一本の筋に沿っているし、さらに複数の本でその筋が合流して
一本にまとまっていくような大きな意志があるように思える。

本を通してその意志を探るのが面白いので、
ついつい次を買ってしまう。

そして、ブログまで復活させてしまうんだから、
これは影響を受けたといわざるを得ない。

あー、「影響を受けました」なんて書いてしまったので、
恥ずかしい気持ちでもうおなかいっぱいだ。

続くかな。
posted by kozi at 02:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。