2008年02月21日

[本]MORI LOG ACADEMY 2

毎日寝る前に読んでいるモリログの2巻目を読み終わった。

一番興味深かったのが、なぜ仕事を続けているのかという話。

MORI LOG ACADEMY 何故続けているのか
 デビューした年に、大学の給料の倍の額の印税をもらった。次の2年で、大学にあと30年間勤務してもらえる給料の総額くらいを稼いだ。さらに次の2年で、一生かかっても使い切れない額を得たと思う。だから、この時点(5年まえ)で既に仕事をする必要はなくなったのだが、その後も仕事を続け、収入は増え続けた。何のために働き続けているのだろうか?

いたるところで小説は収入を得るためだけにやっていると言っていた著者だけに、この言葉には引っかかるものがあった。そして、

MORI LOG ACADEMY 何故続けているのか
続けているのは、ようするに、まだ会っていない人間がいる、という希望(あるいは予感)みたいなものだろうか。

と答えている。あれ、なんか普通だ、と逆に違和感を感じた。

その違和感が自分的にはとても気になるので、次は3巻目ではなく遡って旧日記の方を読んでいくことに決めた。時系列で読みたかったので2巻目の毎日は笑わない工学博士たちから。

時代は1996年と相当前で、その頃はまだ高校生だった。昔を懐かしむという楽しみ方も同時にできるかもしれない。


MORI LOG ACADEMY〈2〉1年のケーキ元旦に飽き (ダ・ヴィンチブックス)
森 博嗣
メディアファクトリー (2006/06)
売り上げランキング: 134628


毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)
森 博嗣
幻冬舎 (2002/08)
売り上げランキング: 120244

posted by kozi at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

太っている人

僕は回転寿司が好きで、毎日回転寿司をたらふく食べられたらいいのにと思っていたりする。
その一方で4皿か5皿でお腹いっぱいになってしまうくらい小食である。

店内でまわりを見ると10皿ぐらい食べている人が多いので、だいたい半分ぐらいの量になる。
少し太っている人だと15皿ぐらいは普通に食べていたりする。
さらに前の会社にいたネコバスみたいな見た目の人は、30皿ぐらい食べると言っていたのを聞いたことがある。なんと6倍も差がある。

少ない量でお腹がいっぱいになるのは費用面では安上がりなのだが、お腹がいっぱいになっても回る寿司を味わいたい気持ちが無くなるわけではなく、ただ体が受け付けなくなるので脳に我慢させているだけなので、実はストレスが溜まったりする。

だから、毎日が回転寿司だったらいいのにと脳は思っているのにも関わらず、実際には年に数回しか行かないようにしている。他の食べ物でも似たようなものがいくつかあり、それらも同様に食べに行かないように我慢していたりする。年中ダイエットしているようなものだと思う。

太っている人というのは、要するに摂取カロリーの多い人なわけで、そういう人達はこんな風に脳を我慢させるなんてことは少ないのかもしれない。だとすると、実は太っている人達というのは幸せを満喫している人達で、そうでない自分は損をしているのではないかと思えてくる。
posted by kozi at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポッドキャスト

今更ながらポッドキャストっていいなと思った。
音楽なり英語なりお笑いなりと一通り揃っている。

しかし、伊集院光を通勤時間に聞くのはまずい。
笑いをこらえるのに必死だった。

今日はマスクだったからまだ何とかなったが、次からは気をつけたい。
posted by kozi at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

置き薬

風邪を引いてのどが痛いのでマスクをした。
マスクは会社にあったもので、個別に買うと高いので助かる。

会社には置き薬があり、従業員は好きに使っていいことになっている。これが富士薬品というマイナーな会社の薬で、少しあやしいものが多くて楽しい。

実物はこれ
http://www.fujiyakuhin.co.jp/haichi/

あまりにも自然に使っていたので気にしていなかったが、置き薬がある会社というのは一般的なのだろうか。大企業でもないところではあまり無いような気がする。

少なくとも前の会社やその前の会社には無かった。
posted by kozi at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

リフレッシュ休暇

社長と話をして4月の1ヶ月間に休暇を取ることに決めた。

ただし、2週間ぐらいの旅行に行くことを条件に、という制約付き。
普通に家でゴロゴロしているだけでは1週間だけしか認めない、とのことらしい。
つまり、強制リフレッシュ期間付きの休暇。

強制とはいえ、最近体調がうまく管理できていないので、リフレッシュは必要なのかもしれない。

おすすめは沖縄の島巡りだそうだ。
確かに沖縄は魅力的な土地なので、それも良いかもしれないと思った。
posted by kozi at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

エーアイアイ→撮ったのかよ



動画では同じ言葉を速度を変えて繰り返しているだけだが、スローだと「エーアイアイ」で、速くなると「撮ったのかよ」と聞こえてくる、というもの。

集中して聞くと最後まで「エーアイアイ」で聞こえるが、油断するとすぐ「撮ったのかよ」になる。

「撮ったのかよ」と聞こえるのは脳が日本語に補正しているかららしい。こういった脳の補正が行われないようになれば、英語のリスティングが身についたと言えるのかもしれない。

数ヶ月後に確認してみようと思う。
posted by kozi at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語の品詞

iKnow!で単語の左側に何か知らない文字が書かれているなと思って調べてみたら品詞だった。

日本語でも書いておいて欲しいのだが、暗記せよということなのかもしれない。と、好意的に解釈して、暗記するためにWikipediaから引用しておく。

Wikipedia 品詞
英語の品詞としては、次の8品詞とする説が一般的である。過去には4品詞とする説などもあった。

* 名詞 (Noun, n.)
* 代名詞 (Pronoun, pron.)
* 動詞 (Verb, v.)
  o 助動詞 (Auxiliary verb, aux. v.) (広い意味では動詞に含める)
  o 代動詞 (do) (広い意味では動詞に含める)
* 形容詞 (Adjective, adj.またはa.)
  o 冠詞 (Article) (広い意味では形容詞に含める)
  o 数詞 (Numeral) (広い意味では形容詞に含める)
* 副詞 (Adverb, adv.)
* 前置詞 (Preposition, prep.)
* 接続詞 (Conjunction, conj.)
* 感動詞(間投詞) (Interjection, interj.またはint.)

8品詞とは別に、次のような用語もよく使われる。

* 関係詞 (Relatives) (代名詞と接続詞の機能をもつ関係代名詞と、副詞と接続詞の機能をもつ関係副詞がある)
* 疑問詞 (Interrogatives)
posted by kozi at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

iKnow!のキーボード操作

iKnow!の操作でキーボードとマウスを行き来するのが面倒だなと思っていたら、FAQにショートカットキーの一覧が書かれていた。

iKnow! FAQ
iKnow!
スペースキー: オーディオの再生
Page down: 訳文表示
Tab: 次のタブ(例文やスペル練習など)に移動します
矢印キー(← →): 「次へ」または「メイン」のどちらかに移動します
矢印キー(← → ↓ ↑): 選択クイズの際に、上下左右に移動しますので、そちらでお選びください
Enterキー: 決定

Dictation
Ctrlキーと「<」の同時押し:ヒント(注:矢印キーではございません、キーボード下方にあります<です)>
Ctrlキーと「>」の同時押し:オーディオ再生
矢印キー(← →): 「次へ」または「メイン」のどちらかに移動します
Enterキー: 決定

他に無いか試してみたところ、
・Shift+Tab:前のタブに移動
・fn+↓:訳文の表示(Macのみ)
があるのがわかった。

iKnow!アプリでの学習確認時に「いいえ」と「多分」を選ぶキーは無いのだろうか。
posted by kozi at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ1ヶ月

ブログを再開してから1ヶ月になった。

復活
何度目かの三日坊主にも懲りず、再びブログを書き始めることにする。
今度はいつまで続くことやら。

最初の投稿ではこんなことを言っていたが、意外にも続いている。
しかも、毎日更新というおまけ付きで。

皆勤賞を目指しているわけではないが、できる限り毎日こつこつと続けていきたいと思う。
次の目標は3ヶ月にする。
posted by kozi at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

iKnow!

iKnow!という英語学習のサイトに登録してみた。
他の英語学習サイトと違い、学習ソフトが画期的に良くできている。

サイト上の体験版からその片鱗が伺えるが、英会話教室が要らなくなるのでは、という位すばらしく、さらに無料で使える。

英語学習は過去何度か挫折しているが、これならできそうな予感がしている。

ちなみに、学習状況をブログパーツとして貼れるようなので、貼ってみた。
posted by kozi at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

各通貨の金利

外為どっとコムのSwap値から、FX取引での各通貨の金利を計算してみた。

9.09% 南アフリカランド
7.36% ニュージーランドドル
6.21% オーストラリアドル
4.63% ポンド
3.41% ユーロ
3.20% カナダドル
2.56% アメリカドル
1.93% スイスフラン
1.05% 香港ドル

ランドの9%は異常。複利だと8年で2倍になるくらいだ。
posted by kozi at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滑舌

昔に比べて滑舌が悪くなった。親知らずを一気に3本抜いたあたりから徐々に悪くなってきた気がするが、1本残ったままなのがいけないのだろうか。

最近特に滑舌が悪いことでの問題が出始めてきたので、入浴中に滑舌を良くするトレーニングを行うことにした。iPodを入れた防滴スピーカーから流れる声に合わせて声を出す練習だ。

しばらく続けると、次第によくなっていくのだろうか。
毎日続けていきたい。


言葉と声の磨き方
言葉と声の磨き方
posted by kozi at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳の2008年春版を買った。
通販で買い、1週間ぐらいで届くらしい。

色はツートンのキャラメル&カスタード
すぐに置き忘れたりするので、少し目立つ色にしてみた。
posted by kozi at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

終電

仕事の段取りに失敗して、終電での帰宅になった。

21:00開始の打ち合わせが長引いたため。翌日に延期すればよかった。

一つ一つの打ち合わせを短くしたいのだが、なかなかできない。

話をしながら整理していくという、進行のしかたに問題があるのはわかっているのだが、難しい。
posted by kozi at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

食べ過ぎ

夜、急にカレーが食べたくなったので、新宿のターリー屋に寄った。
今日は昼も食べたので、夜と合わせて2食がっつり食べてしまい、気持ち悪い。
ジョギングは中止することにした。

やっぱり、昼か夜のどちらかは半分ぐらいがちょうどいい。
これからは昼を半分にしようと思う。
posted by kozi at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OSXにRuby開発環境一式を導入

RM-Installというソフトを使用したら、楽に導入できた。

色んなソフトがセットになっているようだ。
* Ruby 1.8.6
* Ruby Gems 0.9.4
* Rails 2.0.2
* MySQL 5.0.45
* SQLite 3.5.1
* Subversion 1.4.5
* Apache 2.2.6 on Windows, 2.2.4 on Linux and Mac OS X (in Production mode)
* OpenSSL
* ImageMagick 6.3.5
* Mongrel/Mongrel Cluster
* Capistrano 2.1.0
* Rake 0.8.1
* RMagick

ここまでは簡単だったが、設定が大変だった。

環境設定
$ source /Applications/rminstall-1.1/scripts/setenv.sh
$ which ruby
$ echo "source /Applications/rminstall-1.1/scripts/setenv.sh" >> ~/.profile

Railsの動作確認アプリ作成
$ cd /Applications/rminstall-1.1/
$ rails testapp
$ cp database-sample.yml ./testapp/config/database.yml

各サービス起動
$ ./rminstallctl.sh start

Rails起動
$ cd testapp/
$ ./script/server

Railsアプリにアクセス
http://localhost:3000/


DBまわりでなんだかエラーがでたので、今日は立ち上げまでとした。
posted by kozi at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

小学校の二学期制

所沢に住んでいる姉に聞いた話では、最近の小学校では二学期までしかないらしい。
Wikipediaにも記述があった。

全国で実施されているわけではなく、一部で実施されているだけのようだ。

読んでみると、とにかく全体的に準備不足で、すでに破綻しているのがわかる。
ソフトウェア開発でいうところのデスマーチ状態。

早いところ、すいません間違っていました、と言って三学期制に戻した方がいいのではないか。

そうすれば、大人だって間違うこともあるんだなと子供が学べるのではないか。
大人は間違ったことをやっても誤魔化せるんだな、と学ばれるよりはマシだと思う。
posted by kozi at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

レイアウト変更

ブログの記事表示幅が狭かったので100pxほど幅を広げた。

CSS・タイトル画像・背景画像を変更して対応。
タイトル画像の電灯位置を調整するのに手間取った。

ついでにお手製Greasemonkeyも修正。

これで不満点がほぼ解消できた。
posted by kozi at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本を読む環境

普段、本はほぼ確実に外で読むようにしている。

そうしている理由は、そうでもしないとなかなか外に出ない(すぐひきこもりになる)という自分の行動パターンからと、外の方が集中して読めるという環境面からそうしていた。

今日は珍しく家で本を読んだ。「手帳ブログ」のススメがそれ。さらに気分転換にと、普段聞かないジャズをかけてみたところ、家でも集中して読むことができた。

外の方が集中する理由について今まで考えたこともなかったが、「手帳ブログ」のススメにそのことについて書かれていた。

「手帳ブログ」のススメ
1.いつもと違う場所に行ってみる(オフィスから出て図書館やカフェに行ってみる)
2.座るイスを代えてみる(オフィスチェアからパイプイスに代えてみる)
3.BGMを替えてみる(いつもクラシックなら、ハードロックにしてみる)

 このような行動が交感神経を刺激して、再び交感神経が優勢な状態になるようにするわけです。家ではついついだらけてしまうのに、図書館やカフェに行くとなぜか読書や仕事がはかどるのは、このことが関係していると考えられます。

つまり、家の中でも1〜3の状況が作り出せれば、集中して本が読めるということのようだ。

これからは、家で本を読むときジャズをかけることにしようと思う。
読書用のイスも探してみたい。

しかし、ひきこもり問題だけはそれでも残る。


ベスト・ジャズ100 ピアノ・スタンダーズ
ベスト・ジャズ100 ピアノ・スタンダーズ
posted by kozi at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]「手帳ブログ」のススメ

著者は大橋悦夫氏。シゴタノの中の人。
朝一で読み始めて、一気に読み終えた。

ブログに手帳(記録していくもの)としての用途を加え、そこからの気づき
のフィードバックを得るメリットやその方法について書かれている。
いわゆるPDCAサイクルをブログを軸に回すともいえる。

取っ掛かりに「毎日無理なく書ける4行日記のコツ」として以下のやり方を紹介している。

手帳ブログのススメ
1行目 【事実】 その日にあったことや自分がやったことを書く(出来事を記録する)
2行目 【気づき】 その事実を通して気づいたことを書く(反省する)
3行目 【教訓】 その気づきから導き出されたことを教訓としてまとめる(次の行動の標を作る)
4行目 【宣言】 その教訓を活かして、できている自分の姿を描く(イメージを描く)
『一日5分 奇跡を起こす4行日記 成功者になる!「未来日記」のつくり方』
(小林恵智 著/オーエス出版)

これはけっこう面白そうに思える。

また、続けるためのコツに対して多くのページを割いており、始めたはいいが
続かないといったことにならないための方法が幾つも明示されている。

このブログも長く続くように、本書のコツをうまく取り入れていきたい。

「手帳ブログ」のススメ
「手帳ブログ」のススメ
posted by kozi at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。