2008年02月10日

今日は雪の日だった。

出かける前には止んでいたのだが、買い物で店を出た時にはすごい雪に変わっていた。10センチ位積もっていた気がする。

履いていた靴の裏が平らだったものだから、ツルツル滑って何度も転びそうになり、その度に怪しいポーズで静止する羽目になった。

本人必死、傍目滑稽。
転ばなかったことだけが幸い。
posted by kozi at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]青の炎

著者は貴志祐介氏。

倒叙推理小説と呼ぶらしい、犯人からの視点で物語が進む形式。
いうなればコロンボ形式というところか。

この形式の小説を読むのは初めてだったが、あっという間に物語に引きずり込まれていた。

序盤ではなぜ主人公が殺人を犯す必要があるのか、中盤ではいかにして完全犯罪のシナリオを組み立てていくか、そして後半では犯行が露呈していく様子が、次々に気になり、一気に読んでしまった。

主人公が高校生という設定からか、計画の立て方がわりと甘く、警察の捜査が進む中で、何からバレていくのかどきどきした。

それがまるで子供を見守るお母さんみたいで、なんだか楽しかった。

氏の本はクリムゾンの迷宮と黒い家に続く3冊目だが、思えば前2冊も同様に、感情が共有される感覚があった。こういう作品を毎回作れる著者の能力は本物だと思う。

基本的に本は著者買いをしないのだが、氏の本は著者買いしてもよいと思った。


青の炎 (角川文庫)
青の炎 (角川文庫)
posted by kozi at 01:50| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

Seesaaのアクセス解析

Seesaaのアクセス分析はいいかげんらしい。

本当にそうなのかと思い、とある日の結果をSeesaaアクセス解析とGoogle Analyticsで比較してみた。

Seesaaアクセス解析

ユニークユーザー数:108
ページビュー数:585

Google Analytics

ユニークユーザー数:11
ページビュー数:27

本当にそうでした。
posted by kozi at 03:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

怒る

会社で怒った。

以前から何度も的外れなことを言ってきてくる人で、今回も絶対に間違っていることを合っていると言い張って引かなかったために、つい怒ってしまった。

しかし、怒っても良いことっていうのはほとんど無い。
怒った人に主導権が移って対話が終わり、それにより引き金となった事柄の本質を見失ってしまう。

そこは必ず我慢するべきだとも思わないが、たとえ物別れに終わったとしてもしこりが残らない方法をその場でとれるようにしたい。しかし、それはとても難しくて、少なくとも自分には向いていないように思える。

とはいえ、仕事をする上では必要なことなので、本を読んで勉強してみようと思う。


議論のルールブック (新潮新書)
議論のルールブック (新潮新書)
posted by kozi at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]レバレッジ・シンキング

勝間和代氏の前2冊に続いて本書を読んだ。
自分の中でのビジネス書ブームなのかもしれない。

本書は、少ない時間投資で大きな成果を出すために必要な考え方について書かれている。同種の本の中でも比較的広く浅くの内容になっている。

本書の特徴としては、本田直之用語とも言えるカタカナ用語の乱発にある。
さらっと読んでいると、わかった気になってしまうような危険性がある。
いってみれば専門用語で煙に巻かれたような状態になってしまう。

決して間違ったことが書かれているわけではないので、これはとても残念。
わかっている人でも、人に伝えるために書くのは難しい、ということはこういうことなのかもしれない。


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
posted by kozi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

規則正しい生活を目指す

ふだんの生活が規則とは無縁だったので、少し反省して規則を取り入れてみようと思っている。

とりあえず、理想と現実のはざまでの予定表を作ってみる。

08:30 起床
09:00 朝食
09:30 家を出る
11:00 出社
(仕事中)
21:30 退社
22:00 夕食(期限)
23:30 帰宅
24:00 ジョギング
24:30 風呂
25:00 ブログなど
26:30 睡眠(期限)

やはり自宅・会社間の移動時間が長い。
勝間和代氏の言うように、会社の近くに住むのは効果的かもしれない。
posted by kozi at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀玉貯金

月に数万円というような貯金はしていないが、名付けるならば銀玉貯金と呼ばれそうな貯金方法を3年前から実践している。

やり方は簡単。1日の終わりに、財布の中にある50円玉・100円玉・500円玉をすべて貯金箱に入れる。ただそれだけ。

これで、だいたい月に1万円ぐらい貯まる。
さらに買い物の時に工夫すると、もっと貯まるようになる。

・会計時に銀玉を使用しない(なるべくお札を使う)
・こまめに買い物する(まとめ買いをしない)
・10円玉を50円に昇格させる(自販機で120円の商品に170円入れて買う)
などなど。

続けている3年間で100万円以上は貯まったと思う。
posted by kozi at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

[本]効率が10倍アップする新・知的生産術

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法に続いて読んだ、勝間和代氏の本。

氏が実践している知的生産術が十二分に書かれている良本。
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法よりも良いのではないか。

しかし、それはこの本単体で読んだのならば、の話。
なぜなら、以前の書籍と同じことが書かれているということ。
これは非常に残念。

おそらく、無理なく〜の時間投資法と勉強法の2冊のいいとこ取りをした内容だと思われる。(勉強法の方は未読なので、あくまで予想)

両方とも未読の方は、本書だけ読むことをお薦めする。


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
posted by kozi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンセグにNHK受信料は必要なのか

NHKのホームページに回答があった。

NHK /digital | ワンセグ FAQ
ワンセグの利用に視聴料はかかるの?

 NHKでは、テレビ放送が受信できる設備をお持ちの方に対し、世帯単位で受信料の契約をお願いしています。このため、ご家庭ですでに受信契約をいただいている場合には、新たにワンセグの受信機を購入されたとしても、改めて受信契約をしていただく必要はありません。

家庭で受信料を払っている場合は不要で、受信料を払っていない場合は必要、ということらしい。

テレビが無い家庭(つまり我が家だ)は、ワンセグが受信できる携帯を買った時点から(NHKを観ているかどうかに関係なく)受信料を支払わなくてはならなくなる、ということのようだ。

これはひどい。
posted by kozi at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

amadanaケータイ

今使っている携帯はSO902iで、一度落とした時に再度同じのを買ったぐらい気に入っていて、機能的にも特に不満はないのだが、amadanaケータイことN705iを店頭で見てから、欲しくなってしまった。

デザインが格好いい上に、おサイフケータイ・HSDPA対応・フルブラウザ搭載な点が良い。おまけでGSMやワンセグが付くが、これは使わない。

特にワンセグに関しては、家にテレビが無いのでNHKの受信料を払っていないのだが、払わなくてもよいのだろうか。受信できる装置を持っていると受信料を払わなくてはいけないことになっていると昔説明されたのだが。

問題は価格が高いことと、最近始まった月賦形態の仕組みがよくわからないということ。

わかりやすいような、そうでないような感じが怪しい。
posted by kozi at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

書評は難しい

本2冊の書評を書いたが、しょぼすぎる。
書いては消しで、1時間以上かかった。

そして疲れた。

書評が書ける人はどうやって書いているんだろうか。
読んでいる時から考えているのか。
posted by kozi at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

なんとなく表紙のフキダシ具合が赤塚不二夫っぽい。

こういう剛速球なタイトルの本はあまり好きじゃなかったが、勝間和代氏の本がはやっているので、試しに読んでみた。

「残業ゼロ」の仕事力が組織の効率アップの本ならば、こちらは個人の効率アップの本にあたる。

時間を効率よく使うという点に絞って書かれている点が良い。
ビジネス書によくある「手帳をつける」や「やることを洗い出す」や「やりたいことは朝に行う」といったことが書かれた本よりも入りやすい。

1つ1つの説明のしかたが論理的だが、論理的な説明にありがちな難しさは無く、わかりやすく書かれている。

氏の時間投資に関する徹底っぷりをそのまま実践できる人は少ないと思うが、ほとんどの人は本書に書かれた5つのステップのうち最初の2つ、
1…現状の課題を把握する
「時間投資マトリックス」で、現状の時間の使い方を「消費・浪費・投資・空費」の四つに分類して把握することで課題が明らかになります。

2…やらないことを決める
時間管理でもっとも重要なステップです。投資対効果の観点から見て、不必要なことをやめることが時間を生み出すのに一番効率のいい方法です。

を行うだけでも十分効果があると思う。


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
posted by kozi at 03:16| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]「残業ゼロ」の仕事力

買ってすぐ読了。単行本サイズで約200ページあるが、文字が大きく行間が広くマージンが多ので、さくっと読めた。しかし、内容は濃い。

著者はトリンプの元社長。

本の内容としては、働くことの意味や考え方を、トリンプ社内で行ってきた「早朝会議」や「がんばるタイム」などの組織改善策を振り返りながら解説していったもの。

タイトルに「仕事力」とあったのでノウハウ本かと勝手に想像していたが、どちらかというと経営者視点の方が強い。「仕事力」より「職場環境」といった感じだろうか。

残業しなくても成果は出せるという1つの実例として参考になる。経営者は(未来の経営者も含め)全員読んでもらいたい本。


「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力
posted by kozi at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

障害は復旧したのか?

Seesaa障害の続き。

【完了】障害報告(2008.1.28)
<追記 2008-01-29 2:00>
上記障害につきまして、対応が完了いたしました。

Seesaaサービスご利用のみなさまには、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。

1/29に復旧しているそうだが、その後も投稿した記事が反映されていないことがある。

症状は以下の4つ。

・トップにだけ記事が表示されない
・カレンダーや新着記事にだけ記事が表示されない
・過去ログやカテゴリの件数が記事数と一致しない
・新着記事をクリックすると404が出る

再構築を「すべて」でかけると直ることがある。
(一度やって効果が無い場合は、時間をおいてからやると良い)

負荷が高い時間帯に症状が出ているような気がする。
posted by kozi at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazonのウィッシュリストを携帯から見る

Amazonの携帯サイトは、パソコンから登録したウィッシュリストを参照することができないので、とても不便。

同じ悩みを持つ人はどうやっているのかと思ったら、CGIを作っている人がいいた。

Amazonのウィッシュリストを取ってくるRuby CGI 再び

しかし、動かない。500エラーが出てくる。

仕組みとしては、公開ウィッシュリストのデータを取ってきて、携帯用に変換しているらしい。動かないのはHTMLの構成が変わったからだろうか。

ソースも公開されているし、少し修正すれば動きそうな気がする。
posted by kozi at 01:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

私はお金で動く。

1ヶ月半以上前に注文した、アマゾン版のダンボーがようやく届いた。
(注文した時期が悪かったのか、今はすぐに届くようだ)

普通のダンボーと並べて置いてみた。

danboard.jpg

かなりよくできている。
満足満足。

ちなみに、グレートダンボーというのを作った人もいるようだ。
5体合体は強烈。


リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン
リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン
posted by kozi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OSXのキーリピート速度

前回の記事でkbdaccみたいのは無いのか探してみたら、設定で早くできるようだ。

WindowsからMacへ
・keyrepeatの速度(数が少ないほど早い)
defaults write NSGlobalDomain KeyRepeat 0
・keyrepeat開始までの秒数
defaults write NSGlobalDomain InitialKeyRepeat 5

これでマシになるかもしれない。


追記:

設定したら、逆に遅くなった。(バージョンは10.4.11)
しかたないので元に戻した。
posted by kozi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple Wireless Keyboard

iMac標準のフルサイズキーボードが大きかったので、コンパクトなキーボードに買い換えた。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2とApple Wireless Keyboardで迷い、結局より小さい方のApple Wireless Keyboardにした。

形はMacBook(CoreDuo 1.83GHz)とほぼ同じで、配置が少し違っていた。
・「かな」の右が「fn」から「command」になっている
・その右が「enter」から「fn」になっている
・commandボタンにリンゴマークが無くなっていた。

リンゴマークが無くなったのも時代の流れなのだろうか。
と思ったら、元のキーボードにも既に無かった。
全く気づかなかった。

「page up」「page down」「home」「end」の刻印が無いが、ちゃんと「fn」と十字キーを押したら出た。

それからMacには「back space」は無いものだとずっと思っていたが、「fn」+「delete」で出せた。しかし、両方右手という配置は押しにくい。「shift」+「delete」の方が直感的だと思う。

こういうキーをカスタマイズするソフトはあるのだろうか。
キーリピートを早くするkbdaccみたいなソフトとか。


アップル Apple Wireless Keyboard (JIS) MB167J/A
posted by kozi at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ア・ポワン

八王子で一番有名なケーキ屋だと思われる。
マカロンが有名でおいしいが、決まった日にしか作らない期間限定品のようだ。

以前、マカロンとシュークリームを食べたことあるが、どちらもおいしかった。うわさでは、何を食べてもおいしいらしい。

店の中に入ると、住宅街の中にある店なのに、他の客が15人近くいた。
駐車場もいっぱい。とても繁盛している。

今回はショートケーキと中にフルーツの入ったロールケーキを購入した。

どちらもおいしい。もしかすると、うわさは本当なのかもしれない。
1つが小さかったこともあり、一気に2つとも食べてしまった。

また来たいと思うが、八王子駅からの徒歩では遠すぎる。
同時にみッ橋に寄れば一石二鳥なのかもしれない。

でも、両方とも甘い物なんだよなぁ。


ア・ポワン
東京都八王子市追分町23-15
posted by kozi at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘露納豆 みッ橋

美容室の人に、うまい甘納豆の店があると教えてもらったので行ってみた。

場所がわかりづらいし、店っぽくない。
知ってる人しか辿り着けないのではないだろうか。

包装に「全国第十七回菓子博覧会金賞受賞」と書かれていた。
ためしにとGoogleで検索したら、ヤフオクで転売している人しか引っかからなかった。
あんまり有名ではないようだ。

ちなみに、お店で買うと500円のものが、転売すると900円になるそうだ。
いい商売だと思う。

大納言あずきの甘納豆を購入。

あずきの味と香りと砂糖の甘さだけの素朴味だった。
これも安心できる味。

和菓子はシンプルな味付けのほうがおいしいと思う。
そう頻繁に食べるものではないが、食べたくなったらまた来そうだ。


甘露納豆 みッ橋
東京都八王子市追分町1-4
posted by kozi at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。