2008年02月08日

怒る

会社で怒った。

以前から何度も的外れなことを言ってきてくる人で、今回も絶対に間違っていることを合っていると言い張って引かなかったために、つい怒ってしまった。

しかし、怒っても良いことっていうのはほとんど無い。
怒った人に主導権が移って対話が終わり、それにより引き金となった事柄の本質を見失ってしまう。

そこは必ず我慢するべきだとも思わないが、たとえ物別れに終わったとしてもしこりが残らない方法をその場でとれるようにしたい。しかし、それはとても難しくて、少なくとも自分には向いていないように思える。

とはいえ、仕事をする上では必要なことなので、本を読んで勉強してみようと思う。


議論のルールブック (新潮新書)
議論のルールブック (新潮新書)
posted by kozi at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]レバレッジ・シンキング

勝間和代氏の前2冊に続いて本書を読んだ。
自分の中でのビジネス書ブームなのかもしれない。

本書は、少ない時間投資で大きな成果を出すために必要な考え方について書かれている。同種の本の中でも比較的広く浅くの内容になっている。

本書の特徴としては、本田直之用語とも言えるカタカナ用語の乱発にある。
さらっと読んでいると、わかった気になってしまうような危険性がある。
いってみれば専門用語で煙に巻かれたような状態になってしまう。

決して間違ったことが書かれているわけではないので、これはとても残念。
わかっている人でも、人に伝えるために書くのは難しい、ということはこういうことなのかもしれない。


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
posted by kozi at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。