2008年03月09日

喜久屋書店八王子店が閉店

八王子駅近辺で最大規模の喜久屋書店八王子店が今月末で閉店するらしい。どうやら平均月商が当初予定の半分程度だったらしい。敗因は駅から少し離れた長崎屋の中という立地の問題だろうか。巡回コースになっている本屋だけに非常に残念。

それにしても八王子駅前は本屋が多い。3月6日にオープンしたそごう内の有隣堂書店、ロータリー沿いにあるくまざわ書店、東急スクエア内のブックファースト、K8内の啓文堂書店。どれも喜久屋書店より規模が小さいが、それでもそこそこの規模の本屋が密集している。本好きとしては嬉しいが、そんなに本を買う人がいるのか、と疑問に思ったりする。きっと客の取り合いが激しいことだろう。

ちなみに僕が一番利用するのは、上記には無いあゆみブックスという本屋。上記の本屋は全て駅の北口にあるが、この本屋だけが南口にある。そして規模は小さいが、なんと平日と土曜は夜24:40まで、日曜も夜24:00営業している。これは、たとえば新宿ルミネのブックファーストで閉店間際に探して見つからなかった本が、そのまま電車に乗ればあゆみブックスでも本を探せるということだ。24:40という半端な閉店時間がこのせいかは分からないが、少なくとも閉店間際はけっこう客がいるので繁盛しているのだろう。

棲み分けというのはきっとこういうことを言うのだろう。

posted by kozi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八方塞がり

JALのマイレージサービスの画面にログインできない。

元々JASの会員で、JASの頃は何度かログインしていたが、JALになってからは一度もしていない。JASの頃のパスワードでログインできないため、どうやらパスワードは引き継がれていないようだ。JALに統合された頃にカードが届いたが、それ以外の案内は来ていないので、おそらくその当時にサイトにアクセスした人には再設定する機会があったのだろうと思う。

ログイン失敗の画面を見ると、以下の記述があった。

JALマイレージバンク - 会員ログイン
「パスワード」をお忘れになった場合、カードお申し込み時に「パスワード」のご記入がない場合は、お手数ですがインターネットにてご照会いただくか、24時間自動音声応答サービス「待っテル君」0120-747-255にてご照会ください。インターネットにてご照会いただく場合、e-mailアドレスを既にご登録の方は、e-mailにて即時お知らせすることが可能です。ご登録住所への郵送の場合、約1週間でパスワードをお届けいたします。


おそらく、カードお申し込み時に「パスワード」のご記入がない場合というものに該当するのであろう(ちょっと違うのだが)。電話かメールで照会できるようだが、メールは登録していない。JASの頃はメールの設定はなかったように思う。となると電話か郵送での照会になる。

ふと、ここでJASがJALと統合した時期が2004年だったことを思い出した。その頃は今の住所に引っ越す前のため、郵送だと届かない可能性が高い。

電話の方が確実だと思い、上記の電話番号に電話をかけるが、携帯ではダメだという。どうやら携帯からには対応していないフリーダイアルのようだ。

家には固定電話が無いため、サイトからフリーダイヤルではない通常の問い合わせ電話番号を探すことにする。すぐに待っテル君の案内ページを見つけられたが、なんとフリーダイヤルしか載っていない。信じられないことにフリーダイヤル専用のサービスらしく、名前とは裏腹に(?)待っテル君は携帯からは待ってくれないらしい。

ということがあって、マイルの照会ができない。
posted by kozi at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロック

Wikipediaのロックのページが面白い。

最近洋楽に興味があるのだが、バンド名がさっぱり分からないので参考になる。
posted by kozi at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。