2008年02月18日

英語の品詞

iKnow!で単語の左側に何か知らない文字が書かれているなと思って調べてみたら品詞だった。

日本語でも書いておいて欲しいのだが、暗記せよということなのかもしれない。と、好意的に解釈して、暗記するためにWikipediaから引用しておく。

Wikipedia 品詞
英語の品詞としては、次の8品詞とする説が一般的である。過去には4品詞とする説などもあった。

* 名詞 (Noun, n.)
* 代名詞 (Pronoun, pron.)
* 動詞 (Verb, v.)
  o 助動詞 (Auxiliary verb, aux. v.) (広い意味では動詞に含める)
  o 代動詞 (do) (広い意味では動詞に含める)
* 形容詞 (Adjective, adj.またはa.)
  o 冠詞 (Article) (広い意味では形容詞に含める)
  o 数詞 (Numeral) (広い意味では形容詞に含める)
* 副詞 (Adverb, adv.)
* 前置詞 (Preposition, prep.)
* 接続詞 (Conjunction, conj.)
* 感動詞(間投詞) (Interjection, interj.またはint.)

8品詞とは別に、次のような用語もよく使われる。

* 関係詞 (Relatives) (代名詞と接続詞の機能をもつ関係代名詞と、副詞と接続詞の機能をもつ関係副詞がある)
* 疑問詞 (Interrogatives)
posted by kozi at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84548438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。