2008年02月24日

本の整理


汚部屋から脱出したい!:アルファルファモザイク
を読んで思ったこと。

物を増やすのは簡単だが、量を維持することは難しい。維持するためには増えた分を減らさないといけないからだ。

僕の家は物が少ないらしいが、それでも以前と比べて着実に物が増えてきている。一番増加率が高いのが書籍。これは何とかしないといけないと思っている。今は本棚に本が入りきれていないので、新しい本棚を買うべきが、本を減らすべきかどうかで迷っている。具体的には次の中のどの方針にするか迷っている。

1.本は全て残す
本の量が増たら新しい本棚を買う。

2.残すべき本だけ残す
読了後に残す必要がある本かどうかの判断を行う。不要なら捨てる。

3.本は一切貯めない。
図書館で必ず借りる。本棚は不要。

1はスペースの問題が、3は読みたいときに読めないのが不満なので、2が有力。しかし、そのためには、いったん全て棚卸しした上で選別をする必要がある。これは結構時間がかかりそう。

とはいえ、最近は残しておかないともったいないというコレクター気質が出てきつつあるので、早めに決断したい。
posted by kozi at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

階段が本棚になっている家
Excerpt: 本棚と階段をくっつけた美デザイン:「ecret staircase」 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) こんな家なら幾らでも本を集めてしまいそうだ。
Weblog: 素朴味
Tracked: 2008-02-26 22:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。