2008年02月29日

dolipoで高速化

[N] Macのウェブブラウズを劇的に加速する「dolipo」

そんな劇的に速くなるわけ……なった。これは凄い。

あくまでもキャッシュなので、ネットワーク自体の転送速度は変わりませんが、mixiやflickrなど二ページ目以降のページ遷移などで、高速化が体感できると思います。

polipoの仕組みとしては、可能な限り(HTTP1.0のリクエストはHTTP1.1に変換して)HTTP1.1のパイプラインを有効にして、コネクション張りっぱなしで通信する事と、賢いキャッシュ機能が高速化に貢献してるんだろうと思います。

出来の良いプロキシーのようだ。詳しい仕組みが気になる。

ところで、元のソフトはpolipo(ぽりーぽ)と読むらしいので、dolipoはどりーぽと読めばいいのだろうか。
posted by kozi at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。