2008年03月09日

喜久屋書店八王子店が閉店

八王子駅近辺で最大規模の喜久屋書店八王子店が今月末で閉店するらしい。どうやら平均月商が当初予定の半分程度だったらしい。敗因は駅から少し離れた長崎屋の中という立地の問題だろうか。巡回コースになっている本屋だけに非常に残念。

それにしても八王子駅前は本屋が多い。3月6日にオープンしたそごう内の有隣堂書店、ロータリー沿いにあるくまざわ書店、東急スクエア内のブックファースト、K8内の啓文堂書店。どれも喜久屋書店より規模が小さいが、それでもそこそこの規模の本屋が密集している。本好きとしては嬉しいが、そんなに本を買う人がいるのか、と疑問に思ったりする。きっと客の取り合いが激しいことだろう。

ちなみに僕が一番利用するのは、上記には無いあゆみブックスという本屋。上記の本屋は全て駅の北口にあるが、この本屋だけが南口にある。そして規模は小さいが、なんと平日と土曜は夜24:40まで、日曜も夜24:00営業している。これは、たとえば新宿ルミネのブックファーストで閉店間際に探して見つからなかった本が、そのまま電車に乗ればあゆみブックスでも本を探せるということだ。24:40という半端な閉店時間がこのせいかは分からないが、少なくとも閉店間際はけっこう客がいるので繁盛しているのだろう。

棲み分けというのはきっとこういうことを言うのだろう。

posted by kozi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。