2008年03月28日

メガドライブ型のギター

ギターに改造されてしまったゲーム機たち - GIGAZINE

この中のメガドライブ型のギター(正式名称はSegaGuitar 16Bits)がかっこいい。16-BITの文字がシビれます。

バンド名もそのまんまでMEGA DRIVER。
posted by kozi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

[本]六枚のとんかつ

蘇部健一氏の問題作を読みました。第3回メフィスト賞を受賞して、さんざん叩かれた作品らしいです。

文庫版でだいぶ手が入っているせいかもしれないですが、普通に面白かったです。短編集だけど短編同士の流れが悪い(繋がっていない)のでついていけない人が多いのも分かる気がするけど、これはこれで十分ありだと思います。まあ新人作家でメフィスト賞を受賞したという先入観からは、この内容は想像できないと思うけども。

お気に入りはこれ。

 私はゆっくりと桂男爵を指さした。
「桂男爵、あ、あなたは、か、か、かつらだーッ!!」
 そう言って、私は桂男爵の禿げ頭に向かって思いっきりダイヴした。

     2

 はたして、桂男爵はかつらではなかった。

「か、か、かつらだーッ!!」だけでも十分面白いのに、この間の取り方はずるい。これはぜったいに思い出し笑いしてしまう。


六枚のとんかつ (講談社文庫)六枚のとんかつ (講談社文庫)
蘇部 健一

講談社 2002-01
売り上げランキング : 66905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kozi at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]変身/掟の前で

Franz Kafkaの短編集を読みました。

光文社古典新訳文庫はPoeの本に続いて2冊目です。本書もとても読みやすい。

しかし奥が深くて難しい。書かれていることは分かるけど、意図が汲み取れない。読解力が圧倒的に足りていないようです。悔しいのでいずれ再読したい。

あとがきに訳者の姿勢が書かれているのが面白い。翻訳本は著者と訳者の2つの意思が含まれているのだということを再認識しました。


変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1)変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1)
カフカ 丘沢 静也

光文社 2007-09-06
売り上げランキング : 36878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kozi at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[本]鋼の錬金術師 19

鋼の錬金術師の19巻を読みました。

今回はホーエンハイムが大活躍。ようやく昔話と繋がったので、物語もそろそろ終盤に近づいてきたという感じ。これでブリッグズ砦のあたりから悪くなっていたテンポが元に戻りそう。

次巻が楽しみです。


鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2008-03-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by kozi at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

電気コンロの火災

借りているマンションに備え付けられている電気コンロに発火の恐れがあるらしい。今日帰ってきたら重要と書かれた封筒がドアに挟まれていました。

調べてみたら、けっこう前から周知させようとしていたものらしい。

謹告 小形キッチンユニット用電気こんろ(1口タイプ)をご愛用の皆様へ お詫びと改修のお願い|松下電器産業株式会社
http://panasonic.co.jp/appliance/info/important/cooking/index.htm

小形キッチンユニット用電気こんろ協議会
http://www.denki-konro.jp/accidents/accidents.html

めったに使うことはないんだけど、何かの拍子に火災になるっていうのは恐いなあ。
posted by kozi at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。